2016年09月01日

タミヤ トヨタ86 制作日記 その8

前回記すのを忘れてましたけど、タミヤのキットでは、ラジエーターグリルに付くナンバープレートベースが省略されています。別に無いままでも差し支えはないのですが、ディテールアップとして付けてみました。
この次に制作予定の、アオシマのロケットバニーの86のラジエーターグリルパーツのナンバープレートベース部分を型取くんで型取りし、ポリパテを流し込んで、乾燥後、整形しました。

03A19979-42B9-4BA2-8F11-4BCDED792464.jpg

既にボディーに接着してるラジエーターグリルパーツに当てがってみたところ、下に少し長過ぎたので削って長さを調節し、ブラックサフを吹き付け後、両面テープで接着しました。

8BCC4C6E-D0DE-4157-94A0-A52544FA3767.jpg


次は、ホイールの塗装です。
他の方々も言われている様に、直接エナメル塗料を吹き付けると、エナメルシンナーを綿棒に含ませて余分な所を拭き取る際に、下のメッキまで剥がしてしまう可能性があるので、先に、ラッカークリアーでメッキを保護した方が良いと思います。
まず、食い付きをよくする為、メタルプライマーを吹いてから、スプレー缶の光沢クリアーを吹き、一晩乾燥させました。
それから、エナメル塗料のガンメタルとセミグロスブラックを半々に混ぜて吹き付けました。

後は、エナメルシンナーを綿棒に含ませて、余分な所を拭き取っていきます。
拭き取りの際、残す部分も、少し剥がれちゃったので、面相筆でタッチアップしました。
真ん中のトヨタのエンブレム部分は、エッチングパーツを接着したのですが、うまくマークに沿って塗装を剥がせなかったので、結局、上からデカールを貼りました。
最後に、裏側のリムをフラットブラックで筆塗りしておきました。

38D579EB-ECBF-4282-B621-9DEEA0679C74.jpg

次回は、インテリアの制作です。








posted by 宮っ子 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タミヤ トヨタ86 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック