2016年07月07日

アオシマ R34 GT-R 制作日記 その2

整形を終えたら、塗装に移ります。
まずは、グレーサフを吹き、その後、フィニッシャーズのファンデーションブルーを吹きました。

image.jpeg

乾燥したら、今度は、フィニッシャーズのシーサイドブルーを吹きました。ブルー系は、ムラになりやすいので、気を付けて吹きました。
1日乾燥させたら、ウレタンクリアーを吹き、3日間乾燥させます。
乾いてから、2000番のペーパー→バフレックス3000番→タミヤコンパウンド粗め→クレオスコンパウンド細め→クレオスコンパウンド極細→ハセガワセラミックコンパウンド の順で、研ぎ出しとツヤ出しをしました。

image.jpeg

ボディーの修正の所で書くの忘れてましたけど、バックミラーの形状が実車と異なってますので、パテで修正しておきました。左がプリペイントパーツの修正前、右が今回使用した通常版のパーツの修正後。

image.jpeg

写真では、判りづらいかもしれないですけど、先のプリペイントのボディーと、今回塗装したボディーとでは、大分色味が違います。今回の方が、深みのあるある仕上がりになったと思います^_^

奥がプリペイント、手前が今回塗装したボディー。

56BC971C-5FEA-413B-8E6E-5E3E6856216E.jpg




ラベル:模型製作
posted by 宮っ子 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スカイライン R34GT-R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック