2015年10月08日

アオシマ トヨタ86 製作日記 その8

アオシマ製トヨタ86が完成しました(^。^)

まずは、斜め上から

image.jpeg

ボディーカラーは、定番?のメタリックオレンジを迷わず選択しました。
はじめは、先に購入しておいた、タミヤのカラースプレーのメタリックオレンジで塗装しようと思ってたのですが、ネットの画像や実物を見たところ、もう少し赤っぽくて、メタリックの粒子もあまり大きくないなぁと思ったので、検索した画像とiPadの色彩のアプリを利用して、含有量の割合を調べた上で調色しました。
今回、初めてパール粒子を使用したのですが、慎ましい感じで、メタリック塗料とはまた違った煌めきが出てると思います。

左斜め前から

image.jpeg

右斜め前から

image.jpeg

やはりこのクルマは、この角度からが一番カッコ良くみえますね〜(^.^)

左斜め後ろから

image.jpeg

右斜め後ろから

image.jpeg

フロントマスク
image.jpeg

フロントバンパーは、左右に広がり過ぎてたので、ドライヤーで温めて内側へ曲げたのですが、完全に曲げられず、右側がまだ少し出っ張っています。アオシマ製のキットでは、よくある事みたいですね^^; バンパーの修正は、とくに苦労するので、改善を望みたいとこです。
ヘッドライトのリフレクターパーツは、メッキ部分と黒い部分とでパーツが分割されているので、楽でした。ちなみに、タミヤ製は全工程のなかで、個人的には、ここの塗り分けが一番苦労すると思います。
プロジェクターライトは、裏側からマジックで黒く塗っておきました。ライトカバーのふちも、リア共々、サインペンで塗っています。

リアエンド正面から

image.jpeg

ウイングは、タミヤ製の余りを使用しています。
ナンバープレートは一から作り直し、個性が出ていると思います。


作り終えた感想は、このアオシマ製のキットは、正直、タミヤ製とは違い、至るところで仮組みや、穴を広げて作り易くする等の加工や工夫は必須ですね。しかし、出来上がった時の満足度は大きいですね(^_^)

最後に、タミヤ製BRZとのツーショット

image.jpeg

image.jpeg

こうして見ると、大きさや解釈の仕方に多少の違いがあるのが、また面白いですね。
精度の高さと作り易さのタミヤ製、ディテール(再現度)とバリエーションのアオシマ製、と言えましょうか?

これからも、製作もブログも頑張って進めていきたいと思いますので、よろしくお願いします(*^_^*)
ラベル:模型製作
posted by 宮っ子 at 18:20| Comment(4) | アオシマ トヨタ86 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
アオシマの86完成おめでとうございます!

カッチリとした雰囲気でアオシマのキットなのに
どことなくタミヤっぽい雰囲気が出てるのも
宮っ子さんの丁寧な工作の賜物だと思います♪

画像をアップで拝見させていただいても
細部の綺麗さが伝わってきますし
クリーンな雰囲気がとても良いですね(`・ω・´)
私も組んでいてい思ったのですがアオシマの86は
組みにくい所や位置が決まらない部分もあるので
ここまで仕上げられるのは大変だったかと思います。

こうやって拝見するとオレンジの色味が
非常に鮮やかで綺麗ですね!
パールの繊細な感じのキラキラ感も
この86の雰囲気と合っていて良い感じですね!

製作お疲れ様でした!
宮っ子さんの次回作も楽しみにしております♪
Posted by HITEQJASMINE at 2015年10月08日 23:03
宮っ子さんこんばんは。
そしてこちらでははじめまして!

トヨタ86の完成おめでとうございます。
このキットは割とクセが強いですが、
(ウィンドウ上部のスジ入れも
採用していただき恐縮です…)
それを全く感じさせない
清潔感のある仕上がりが素晴しいですね♪

また宮っ子さんこだわり調合の
オレンジメタリックは色あいがとてもキレイで
パールの質感もリアルだと思います。

タミヤのキットと実際に並べてみると
結構違うところがいろいろ見つかって楽しいですよね。

次回作も楽しみにしています。
製作お疲れ様でした。
Posted by ながせ at 2015年10月08日 23:20
こんにちは。
ブログの方に初コメント下さり、ありがとうございます!
ながせさんに見て頂き、コメント下さったことをとても光栄に思い、また励みになります。
ウインドウの修正は、正直、とても緊張しました(-。-;
ながせさんの記事が無かったら、多分上手く修正出来無かったと思います。ありがとうございます!
作り始める前から、もう、メタリックオレンジに決めていたので、如何にキレイに再現するかってことでした。いつもの様に、検索画像をにらめっこしながら探したり、考えたりするのは、結構苦労しました。

はじめは、タミヤの方がスリムでかっこいいかなぁと思ってたのですが、出来上がってみると、とくに車高とかは、ノーマル使用の場合、こっちのアオシマの方がいいなぁと思っています。

86の後なので、次はアレを製作したいと思います。どうぞお楽しみに〜(^.^)
Posted by 宮っ子 at 2015年10月09日 12:34
こんにちは〜
そうですね〜。初めは、もうちょっと、タミヤ製とははっきりとした違いが出るかなぁと思ったのですが、出来あがってぱっと見た限りでは、思ったよりかは、同じように見えてるかなぁて感じですね。

確かにタミヤの様にすんなりとはいかず、BRZの時よりも1ヶ月くらい多くかかってしまいました。

このクルマのメタリックオレンジは、あまりメタリック感を主張していない感じなので、パール粒子の方がいいかなぁと思いましたね。

HITEQさんをはじめとする、プロモデラーの方に見て頂いて、ご感想を頂戴する事が出来、大変光栄に思い、また励みにもなります(*^^*)

次回作もどうぞお楽しみに〜
Posted by 宮っ子 at 2015年10月09日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: