2015年09月25日

アオシマ トヨタ86 製作日記 その3

お待たせしました。
今回は、内装関係の製作です。

image.jpg

まずは、インパネから。
よく出来てていて、特にスイッチ類のパーツが別になっているので、シルバーの飾り縁との塗り分けがしやすいです。
ただ、空調の吹き出し口が何か奥まった感じがするので、スタジオ27のエッチングパーツをエナメル塗料のクリアーで接着しています。
アクセルペダルは、量産型では形状が変更になっているので、長方形の形状に修正してから、ピンバイスで半分まで掘っておきました。あと、フットレストが省略されているので、エッチングパーツのフットレスト部品を追加しておきました。完成後の画像なので全然見えなくてすみませんm(__)m
ダッシュボード上のスピーカー部分は、ドアトリムの方みたいに、モールドがされていません。このままでは、何となくさみしい感じだったので、タミヤのカスタマーパーツのBRZのデカールを貼っておきました。


次は、その他の部分。

image.jpg

このキットは、フロアーをシャーシに先に取り付ける構造になっていて、フロアトンネル部分は空洞になっています。で、フロアトンネル部分はシャーシ側に塗装することになります。マスキングしてエアーブラシで塗装すするのが面倒だったので、エナメル塗料で筆塗りすることに(-。-;。ジャーマングレーにフラットブラックとフラットベースを調色して、後述のクレオスのジャーマングレー(フラットベースを加え、完全につや消しにした)に合わせました。
床とリアシート後部とトランク内部は前述のクレオスのつや消しにしたジャーマングレー。
それ以外のダークグレーの部分は、ジャーマングレーとセミグロスブラックを半々で調色し、レッドの部分は、クレオスのモンザレッド(たまたま手元にあったため)にフラットベースを加え、ハンドピースをやや離し気味にして吹きました。更にシートの真ん中をマスキングして、グレーの部分のみ半ツヤのクリアースプレーを軽く吹いています。
ドアレバー?はメッキになっているので、ミラーフィニッシュを貼っておきました。

タグ:模型製作
posted by 宮っ子 at 19:09| Comment(2) | アオシマ トヨタ86 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色の配合など、とても丁寧な仕事ですね。
Posted by tom at 2015年09月27日 12:20
tomさん
初めまして。コメント下さり、ありがとうございます。
お褒めのお言葉を下さり、とても嬉しく思っています。
これからも、自分なりに頑張って仕事をしていきたいと思いますので、どうか温かい目で見守って下さればと思います。
どうぞ、よろしくお願いします!
Posted by 宮っ子 at 2015年09月29日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: