2019年08月07日

タミヤ フォードGT 制作記 その1

フォードGTを制作していきます(^^)
今回は2台同時に制作したいと思います。
We will produce Ford GT (^^)
This time I would like to produce two at the same time.


EAAFE2B9-2292-403D-B8D0-C7B861085BF0.jpg

このクルマ、形状がとても複雑でリヤのフェンダーをどのタイミングで取り付けようか、結構迷いましたが、結局、塗装と艶出し後に取り付けることにしました。
各パーツをボディーに接着し、継ぎ目に瞬着を盛り、サンディングをしました。ここでの瞬着はいつもタミヤのイージーサンディングを使用していますが、透明でちょっと削れ具合がわかりづらいので、私は、ウェーブの黒い瞬着を少々混ぜて使用しています。黒色のイージーサンディングがあったら、それに越した事はありませんが…。
This car has a very complicated shape and I was at a loss when to install the rear fender, but after all I decided to install it after painting and polishing.
Each part was glued to the body, and instant wearing was put on the joint, and sanding was performed. The instant wear here always uses Tamiya's easy sanding, but it's transparent and it's a bit hard to understand, so I use a little bit of black wave wear. If you had black easy sanding, you wouldn't have gotten over it ...
E2BE8464-C31E-4B32-A3A3-9846531EDF3E.jpg

フロントインテークとバンパーの裏側は、補強する為、プラリペアを盛り付けておきました。プラリペアは臭いが少々きつく、扱いも少々難しいと思いますが、強度は高いと思います。
To reinforce the front intake and the back side of the bumper, plastic repairs were arranged. I think that Pla Repair has a little odor and is a little difficult to handle, but it is strong.

BF8F7B4B-0B7E-47E9-BFAE-C0108D8257C8.jpg52DC2C18-375E-4221-9F97-A6A6DA433695.jpg


posted by 宮っ子 at 12:50| Comment(0) | タミヤ フォードGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする